中学・高等学校の学び Learning at Junior & Senior High School

STUDENT'S VOICE

目指せグローバル・リーダー!

 自然豊かな環境の中で横浜翠陵の生徒たちは日々成長を続けています。横浜翠陵中学では、多感な中学・高校というとても大切な時間を、友と語り合いながら成長していくことになります。「人間力」と「英語力」を育む横浜翠陵の環境の中で、翠陵生たちは何を考えて、何に挑戦し、世界へと羽ばたいていくのでしょうか。ここでは翠陵中学生たちの“今”をご紹介します。

世界を知る学びが、生活を変える

 「翠陵グローバルプロジェクト」という授業があり、iPadを使っていろいろな国の出来事を調べます。世界の情勢を知ることができる素敵な授業です。私はそのなかでも、持続可能な社会を作るために世界の各国が掲げた17の目標「SDGs」に興味を持ちました。世界の情報に触れたおかげで、私も生活で食品ロスを減らそうという気持ちが強くなりました。学びから日々の日常での意識を変えることができたことは、このクラスだからでき体験であり、自分の糧(かて)になったと感じています。

楽しい学習環境で英語が身につく

 私は、さまざまな体験を通じて自分を成長させられる学校だと感じたので、入学を決めました。6年後の飛躍を目指しているため、焦って知識を詰め込むことなく基本学習にじっくり取り組めるクラスです。また英語は、単語や文法を学ぶ授業とネイティブの先生と会話やゲームをするアクティブイングリッシュの両方があり、楽しく語学力が身に付きます。2泊3日のサマーキャンプでは質問やグループ発表も全て英語で大変でしたが、仲間との勉強・発表の準備等含め、とても達成感のある楽しい時間を過ごせました。

世界での活躍を目指す

 横浜翠陵は、まず制服がとてもかわいいことと、自然に囲まれた素敵な環境が自慢。また文化祭や体育祭は中学・高校合同で行うため、高校生に親近感が持てて楽しいです。私は将来、世界で活躍する音楽家になりたいので、英語は絶対に必要だと考えています。このクラスで特に自分の糧(かて)になったことは、スピーチコンテストでの優勝。内容を理解しながら発音を中心にコツコツ練習し、結果的に思うような発表ができてうれしかったです。他の授業でも毎回小テストがあり、予習・復習を習慣化できる教科など、自分の成長につながることがとても多い日々です。

英語をはじめ、将来役立つ力が身につく

 横浜翠陵を希望したのは、自分に足りないと感じていた「考える力」「挑戦する心」を育める環境だと思ったからです。そのような力は、たとえば自分の知らない国や州、地方の文化について調べ、学びを友達と共有、意見をし合ってまとめ、発表するような社会の授業などで実感しました。プレゼンテーションも多々あり、発表する力も身についてきたと思います。また、先生たちは一人ひとりをしっかりと見てくれているため、勉強で悩んでいるときにも自分の弱点を踏まえたうえで、丁寧に解き方やアドバイスをくれるのが頼もしいです。