高等学校の学び Learning at Senior High School

STUDENT'S VOICE

想い、挑み、成長する

 THINK&CHALLENGEを掲げる翠陵高校の生徒は、自然豊かな環境の中で、自ら考え、さまざまなことに挑戦しています。生徒たちは「特進コース」、「国際コース」、「文理コース」の3つのコースに分かれ、それぞれの目標に向かって学習しています。ただ学問を学ぶだけではなく、クラブ活動や特別ゼミなどにも取り組み、多感な青春時代に自らの可能性を開拓しようとしています。 そんな翠陵高校の生徒は今、何を想っているのでしょう。ここでは翠陵高校生たちの声をご紹介します。

弱点を補強して応用に挑戦!

 特進コースは、メリハリがあり、皆で頑張れる良いコースです。模試の分析をすぐ提示してもらえるので、弱点補強ができます。また、クラスの仲もよく過ごしやすいです。
 翠陵高校では、日々の勉強計画や行事で、計画性と行動力が培われました。今後は、学級委員として周囲のいい部分を見つけられるようになりたいです。
 授業は数学が好きです。重点を捉えた授業で演習量を確保できるので力がつき、応用にも挑戦できます。毎回の小テストで自分の弱点も修正できます。演習は皆集中して取り組むので、友人と共に成長できるところが楽しいです。

異文化を知り、自分を見つめ直す

 国際コースは、海外文化に触れる機会に富んでいます。留学生も多く、異文化を知ることができ、魅力的です。
 私は英語を強みにするため、翠陵高校へ入学しましたが、勉強する意義を見出せたのが大きな成長でした。
 これからは社会でも役に立つ知識を増やしたいです。例えば英語スピーチコンテストは、思考力や表現力などを磨けるので、学んだことを活かして挑戦したいです。
 授業では、国際理解の授業が世界について学べるので好きです。外国の方の生の声を通して、他国の視点に立ち、自身を見つめ直すことで多様な価値観を身に付けたいです。

クラスの団結と自主的な行動

 文理クラスはとても賑やかで明るく、笑顔が絶えない楽しいクラスです。しかし、メリハリがあり、集中して勉強もしています。
 私は、翠陵生になり自主的に行動できるようになりました。また、周りを見ることの大切さなどを学び、大きく成長することができました。
 これからは、学級委員として、クラスがより一致団結できるようにしたいです。
 授業では、生物が面白いです。生物では新しく学ぶことを、覚えた時の達成感があります。また、化学も好きです。難しい問題が解けた時の喜びが大きく、クラスがひとつになれるような授業で楽しいです。